【ローソン】本格的な味をコンビニで!「バターチキンカレー(もち麦入りご飯)」クチコミ・感想・カロリー紹介!!

「バターチキンカレー(もち麦入りご飯)」

ローソンから2020年2月4日にバターチキンカレーが新発売されました。
カレーはいろいろな種類のものが発売されていますが、本格派のカレーって結構少ないので今回はかなり期待しています!!

しかも今回は普通のお米ではなくもち米入りです!
正直普通のお米とどちらが合うのか未知数ですが新感覚を楽しもむと思います。

カレーの味は、バターチキンカレーソースで、トマトペーストを使用してるので赤っぽいカレーです。

ルーの色もそうだけどお米からこだわっているのが良いね!

カロリー・値段・発売日は?

商品詳細

値段:480円税込み
カロリー:438kcal
発売日:2020/2/4

値段は480円でカロリーは438kcalとなっています。 438カロリーとカレーにしてはやや低めになっています。
大体1食分はありますね。普段はこのカレーでお腹いっぱいになりそうですが、すごくお腹が空いているときには正直物足りないような気がします。

公式サイトでも数種類のスパイスを使用していると書いてあるので、なかなか辛そうな気がします。自分は辛いのがあんまり得意じゃないので少し不安です笑

意外と辛くない!!感想紹介

ルーには、ヨーグルト、小麦、砂糖、カシューナッツペーストが入っているので、見た目よりは辛くありません。

上から白い生クリームが乗っていて、食べる前に混ぜると色が薄くなります。
まろやかさはチーズが隠し味で入っていることでした。

もち麦を使用したのは、プチ食感とカレーを引き立たせるためだと思います。
白いライスではカレーと喧嘩になってしまい、本来の味が出せません。
もち麦ライスには、パセリ粉が程よくまぶしていて美味しさを引き立たせています。

チキンは辛口になっていて、具は少ないですがやや大きめのチキンでした。
辛いのはチキンだけで、カレーのルーは辛くありません。赤色が苦手な人でも、トマトだと思えば楽しめると思います。

加熱はやや熱いくらいがカレーの味に馴染める気がしました。
上部の蓋には、蒸気を逃がす弁が付いていて加熱すると弁が開きます。
上蓋にまで気を配ることになったのは、今回が初めてに思います。

味の決め手は隠し味のリンゴですが、すりおろした形跡はないので液状だと思います。食べきりサイズで後味が良いのが、この商品の良いところです。
チキンが辛めなので汗を掻いてしまいますが、ソースに混ぜればまろやかな味になります。
本場もののカレーを満喫した感じで、カレーの概念を覆すことになりました。
バターとトマト・チキンは、欠かせません。

みんなのクチコミ・感想紹介

バターチキンカレーを食べ慣れてないので
実際どういう味なのかわかりませんが
おいしかったです
普段食べてる家カレーとは違う味だし
再現するのも難しそう
具はチキンがそれなりに入っていました

お米にもとても合いますよ♪
赤っぽい色のルーはサラサラ。トマトがしっかり感じられますがバターと生クリームのコクのおかげで酸味はなくまろやか♪
バター、生クリーム、カシューナッツ、香辛料などなどの風味が良い。
香りも味も良い。

バターチキンカレーにはナンが合うと思っていましたが、このカレーならサフランライスのほうが合うかも…と思いました。
美味しいけど、あまりバターの風味がわからずもう少しコクがあるカレーのほうが好きだなと思いました。

昨日食べた同シリーズの欧風カレーよりは辛くなかったけど
辛いの苦手な人には辛味を感じるでしょう

クチコミでは、「スパイスがよくきいていて美味しい!」というクチコミ多かったです。ですがスパイスがききすぎているものは好みが分かれるので好きな人はいいかもしれませんね。

結局自分は普通のカレーが好き

今回はローソンから新発売された「バターチキンカレー(もち麦入りご飯)」を紹介させていただきました。
自分はよくあるインドカレーのお店でも、あまり冒険はしないタイプなので今回のカレーは初体験なところがありました。

この手のスパイス系の商品はカレーに限らず、好みが分かれていくのでスパイス系が好きな人にはかなりおすすめです。反対に何となくで買う人には合わないと思いました。

ちなみに今回の商品の評価は・・・

3点です!好きな人は好きで、嫌いな人は嫌い!という商品だと感じたので今回は半分の点数をつけさせていただきました。

自分は普通のカレーの方が好きですが、たまには違う味を体験したいって方は購入してみてもいいかもしれませんね!!

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!