【セブンイレブン】150円でカツ丼が食べられる!?「おむすびどんぶり 特製かつ丼」実食した感想・クチコミ

「おむすびどんぶり 特製かつ丼 」価格・カロリー・商品紹介

チャーハンおにぎり、お赤飯などなど変わり種のおにぎりが増えてきて、一通り試してしまう私ですが、このかつ丼おにぎりは予想外で即買いしてしまいました。

お、おにぎりでかつ丼が売っている!!そもそも、「おむすびどんぶり」ってだけで結構なパワーワードなきがしますが、なんか少し矛盾している感もあってセブンイレブンのネーミングセンスにはいつも感心してしまいます。

クオリティがどうなのか気になるところですが、もし美味しいようであればお手頃価格でかつ丼が食べれることになるのでこの商品には期待しています。

お値段は1個あたり税込み151円とそこまで高いわけではなくお手頃価格となっています。

カロリーは214kcalということで一般のおにぎりよりかは少し高めですがそこまで気になるほど高いわけでもありませんね。

1個あたりがそこまで高くないだけに何個も食べてしまいそうで恐ろしい・・・。

見た目のビジュアルが、まさにかつ丼。手のひらサイズの小さいかつ丼という感じです。パッケージに入っていてもかわいいですが、出してみるとまたかわいらしいビジュアルです。これで税込み151円はお得感あります。

よくある場合だと価格の影響もあって、具の部分がかなり薄かったりしますが今回の「おむすびどんぶり 特製かつ丼」では、しっかり厚みのある商品となっていました。

おむすびどんぶりの真骨頂!実際に食べてみた!

まず見た目は割とサクサクしてそうなカツ、たれの味が軽く染みこんでそうな卵、そして白ご飯です。

ドライなビジュアルなのでかつ丼のたれが染みこんだご飯の味まではやっぱり難しいよね…と思って食べてみたのですが、これがまた思ったよりもかつ丼で驚きました。

「まさにかつ丼じゃないか!」と思った理由は、卵のかたまり具合です。見た目よりもかなりしっとり柔らかい卵になっていてそれにたっぷりたれが染みこませてあるような出来栄えです。

本物のかつ丼を丼で食べると、カツの部分、たれのしみこみ具合とかで食べる部分によってバランスが変わってきますが、これはどこから食べてもかつ丼って感じで、おにぎりの小ささという良い部分をうまく使ったアイデア商品だと思いました。

つまりちょっとドライめに仕上がっているので手で直接持っても手が汚れないのに、食べるとしっかりかつ丼の味わいが得られるのです。これをおにぎりとして丸かじりすると、卵の中から染み出したたれがうまくカツとご飯に口の中で広がって食べる瞬間にはかつ丼として完璧に完成するのです。

今回は暖めないで食べてもかつ丼を楽しめたので、リピートした時には暖めてみたらもっとかつ丼がパワーアップしそうです。

世間のクチコミを集めてみた!

味がかつ丼そのものでとても驚きました。粒立ちのしっかりしたご飯と、だしの利いたふんわりしっとり玉子の相性が抜群。
手掴みで食べれるのがうれしいところでした。

かつ丼って普通にどんぶりで食べようとすると結構なお値段とカロリーになってしますと思うんですが、今回の商品は」お手頃価格でそこまでカロリーが高くないのでかつ丼の新境地!という感じでした。

うまい!想像以上にかつ丼でした!
私は温めずにそのまま食べてしまったので、温めたらもっとおいしいんだろうなー。またリピートして挑戦してみようと思います。

やはりかつ丼は好きな人が多いので、辛口なクチコミがでてくるのでは?と思っていましたが実際には高評価のクチコミが多く商品のクオリティの高さがうかがえます。

まとめ

今回は「おむすびどんぶり 特製かつ丼」を紹介させていただきました。

メインの食べ物をおにぎりにすると大体かなりクオリティが落ちるものですが今回の商品は「まさにかつ丼!」という感じでクオリティを落とすことなく新たな新境地を開拓した感じでした。

そんな「おむすびどんぶり 特製かつ丼」の評価ですが・・・・

星4つです!おにぎり系で取り上げた中では最高得点となています。

ただ1つ難点なのがこの商品は関東、山梨、長野周辺のセブンイレブンでしか発売しておりません。食べたくても食べれないーという方がけっこういそうですがもし見かけた場合は一度食べてみることを強くお勧めします!

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!