ローソンから新作おにぎり!「にゃんこめし しらす生七味」感想・クチコミを紹介

どんな具が入ってるの? 値段、カロリーは?

過去にはチーズ、鮭、梅などのシリーズを出してきた「にゃんこめし」ですが、今回の中身はしらす生七味!!

断面はこんな感じです。想像以上にしっかりめにしらすが入っていますね。
表面は一面にかつお節が付いていて、まさに猫まんま!って感じでした笑

自分の好きな白ゴマも混ぜ込まれていてかなりテンションが上がります!!

お値段は145円で、1個当たりのカロリーは197kcalです。

ローソンで販売されている、普通の焼き鮭おにぎりが185kcalなのでそれよりか、ほんの少し多いぐらいでそこまでカロリーが高いわけではないですね。

醤油味付きご飯で、抑え目のカロリーは正直嬉しいです笑

そもそも「にゃんこめし」は方言が由来

調べてみたところ、「にゃんこめし」は他にも 「猫(ねこ)まんま」、「ねこめし」、「しーしーまんま」 と呼ばれているようで、主に ご飯に鰹節をかけて混ぜ込んだものを指しているようです。

しーしーまんま・・・・・?そんな呼び方があったのも初めて知りましたし、むしろどこの地方で呼んでいるのか気になりました。

ただ、これは東日本特有のものだそうです!!

西日本では「猫まんま」はご飯にみそ汁をかけたものを指しているようで、以前Twitterでも少し話題になっていました。

話題のツイート↓

自分はみそ汁ご飯で育ったのですが、ご飯にかつお節だけでおいしいのだろうか・・?少し醤油が欲しいような。

食べてみた感想・世間のクチコミ

食べてみた感想ですが、まず皆さんに必ず守っていただきたいことがあります。

ぜっっったいに温めてから食べてください!!!

たとえコンビニで頼むのが恥ずかしくても必ず勇気を出してお願いしてください。冷めたままでも美味しくないわけではありませんが、温かくしたときの爆発力は段違いです!!

特に今は寒いので余計においしく感じるのかもしれませんね。

では、実際の味の部分ですが、ご飯はしっかりとしみ込んだ醤油だれが全体にいきわたっていて正直具がなくてもおいしく食べられます。

2口目、3口めと食べ進めていくと念願の「しらす生七味」がでてきます。
しらすがたっぷり入っていて私は満足ですが、山椒の風味が強く感じて七味の味がほとんど感じられませんでした。

山椒よりも七味を押し出しているので、もう少し控えめでもよかったのではないかと思いました。

否定気味で記事を書いてるけど私は山椒が好きなので、これはこれでありかなーと思いました。

世間のクチコミを紹介


レンジで温めて食べました!
鰹節はふんわり、ご飯には白ゴマが混ぜられていて風味がグッドです。
そのままでも美味しいけど、鰹節に出汁醤油を垂らして食べたらもっとおいしいんだろうなーと思いました。。

加熱しても鰹節がしなっとすることなく満足
鰹節の旨味と香りにご飯には白胡麻も混ざっていて
この胡麻のプチプチ感と香ばしさが良き役割を果たしております。

まわりにかつおぶしが、まんべんなくまぶされています。
ぜひ、たべる前にはレンジでチンしてほしいです。

ひと手間で全くかわってしまいます。

塩分もそれほど高くないので食べ進みます

まとめ

いままで何種類かの「にゃんこめし」を食べてきましたが、今回の評価は・・・

星3つですね。「にゃんこめし」シリーズは基本的にあっためることでおいしさが倍増します。今回もその点ではブレなく満足できました。

しかし、やっぱり山椒の風味の強さは気になりましたーーー。
繰り返しですが、私は好きです笑

ですが、コンセプトがしらす生七味なのでもっと七味の風味が欲しかったです。味はおいしいしおすすめですがその点があって少し点数は低めにつけました。

Twitterの中に、「このままお茶漬けにするとおいしいのでは?」というよさげなアレンジ方法も見つけたので私は近々リピートしてみようと思います。

「にゃんこめし しらす生七味」は全国にローソンで発売中なのでぜひ一度ご賞味ください!!!

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!